安月給 サラリーマン 資産一億円を目指!

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの資産運用の道のりを記録がてら更新していきます!ゆくゆくはセミリタイア生活できるよう真剣に取り組んでまいります!

MENU

株価指数CFDとは

今後最も力を入れたい投資!
それが株価指数CFD!
配当金と利ざやを大きく狙える魅力的な商品です!

【株価指数CFDとは】

まず、CFDとはContract For Differenceの略で日本語だと差金決済取引と言われてます。
為替、株式、株式指数、金など様々な商品に投資ができる金融商品です。
レバレッジをかけて為替の売買をするのがFXでその株式版が株価指数CFDです。

【株価指数CFDの魅力】

・外国株式市場に日本円で気軽に投資ができるマーケットメーカーが為替リスクを負って円建てでのレートを提示しているので為替リスクはありません。

・レバレッジを効かせた取引ができる
少ない元本で多く買えるのでその分利益も多くなる。
リスクも大きくなるので十分な余裕資金を用意しておく必要がある。

・配当を受け取れる
配当については次の項目でご説明します。

【おすすめの株価指数銘柄】

株価指数CFDにもいくつか商品があるのですが、
日経225、NYダウ、FTSE100、DAXの4つが主な銘柄となります。
私はFTSE100への投資を始めました。

ではなぜFTSE100がお勧めなのか?

主に理由3つあります。

①世界的な一流企業へ分散投資ができる

FTSE100はロンドン証券取引所に上場されている時価総額の大きい100社から構成されている株式指数であり、四半期に一度銘柄の入れ替えも行われるため、最新のグローバル企業に投資しているのと同じ効果がある。
例えば、ユニリーバやロールスロイスなど日本でもよく耳にする一流企業が含まれている。

②配当金が高い

下記の表は2018年1月~7月までの実績でになります。
受け取れる配当金の他に金利の支払いが発生しますので
配当金から金利を引いた数値が配当金として受け取れる金額になります。
配当金だけを見るとNYダウが一番高いのですが、金利の支払い額を差し引くとマイナスになってしまいます。
配当金ー金利の金額が一番高いのは日経225となりますが、もう一つ見て頂きたいのが必要証拠金の欄です。
各銘柄1枚購入する際に必要な金額です。
この金額が一番安いのがFTSE100となります。
必要証拠金額と受取配当金額の比率を見ると圧倒的に利率が良いのはFTSE100となります。


※7月までの配当金を記載しているため年度末までで計算するとおおよそ2万5千円程度の配当金となります。年利も90%ほどになるかと思います。

③チャートが右肩上がりである

下記チャートは2011年頃から2018年までの約7年間のチャートです。
ご覧のとおり右肩上がりになっております。
長期投資で配当金を狙いつつ、値上がり益も獲得することが出来るのです。

【FTSE100の安全運用】

ここまでFTSE100をお勧めしてきましたが、1点だけ気を付けなければならないのは
レバレッジがかかっているということ。
大きな値動きがあった際、口座への入金額が少なければロスカット(ゲームオーバー)となる可能性があるのです。
そのため、しっかりと資金を準備しておく必要があります。

では実際どのくらい大幅な下落があるのか?というと
リーマンショックの際に2900円の下落がありましたので1枚当たり29万円用意すればリーマンショック級の暴落は乗り越えられるということになります。

しかしながら、常に高値で購入するわけでもないので1枚20万程度購入を進めていきます。(2000円の下落まででしたら耐えることが出来ます)

もちろんいざという時のためにある程度お金を用意しておくと良いでしょう。

(おすすめの口座)
株価指数CFDの取引ができるお勧めの口座は下記3口座

GMOクリック証券
取引手数料:無料
FXの取引高もトップクラスでCFDでもトレーダーの支持を集めています!

岡三オンライン証券
取引ツールが充実してるのでおススメです!

SBI証券
SBI証券も岡三オンライン同様の売買手数料でとてもおススメ。
この3つならどこでもいいと思いますが、私はSBIで運用中!

【FTSE100を30年間運用した場合のシミュレーション】

私の場合、今月資金20万円でスタートし、毎月口座に2万円入金し(年間で24万円)、買い増ししていきます。
買い増しタイミングは積立金と配当金の合計が20万になったらプラス1枚購入致します。

この計算でいくと30年後には1年間に630万円の配当金を受け取ることができます。
まさにリタイア生活を送ることが出来るのです。
30年間での投資額が716万円、配当金想定額は4992.5万円、+αで値上がり益も獲得できる可能性があるわけです。

夢があると思いませんか?

皆さんも是非、FTSE100を購入して配当金生活を目指しましょう!!