安月給 サラリーマン 資産一億円を目指!

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの資産運用の道のりを記録がてら更新していきます!ゆくゆくはセミリタイア生活できるよう真剣に取り組んでまいります!

MENU

トライオート FXでトラリピ?

【トライオート FXとは】

トライオートFXはインヴァスト証券の提供する取引システムになります。
インヴァスト証券はトライオート FXの他にもトライオートETFやシストレ24などの自動売買システムを提供している証券会社になります。

さて、それではトライオートFXはどんなサービスなのか?
インヴァスト証券「トライオートFX」
簡単に言うと初心者でも簡単にできる自動売買システムです。
価格の予想は一切必要はありません。
想定されたレンジ内に自動的に売買注文を発注し、レンジ内を価格が上下することで利益が積み重なっていきます。


トライオート FXには自動売買セレクトというページにあらかじめ設定されたシステムが選べるようになっており、好きなシステムを選んで注文するだけであとはほったらかしにしておけば勝手に売買を繰り返してくれます。忙しいサラリーマンにはうってつけのサービスです!
また、下記のように過去の成績も見ることができます。

インヴァスト証券は他にもトライオートETFなどの自動売買システムを提供しておりますが、とにかく使いやすいです。

ただし、気をつけなければいけないこともあります。

①十分な資金を用意しておくこと。
トラリピなどの自動売買と同じ考え方です。

②長期投資に向いているということ。
自動売買は短期的に大きな利益を上げるものではないので時には含み損を抱えることもあります。この点は理解しておく必要があります。

【トライオート FXでトラリピがしたい!】

トラリピについて詳しく知りたい方はこちら↓
www.dreamrichman.xyz

トライオートFXの自動売買セレクトは素晴らしいサービスなのですが、今回はトライオートFXでトラリピと同じ設定を行い、より効率的に稼ぐことはできないか?ということを考えてみました。

①トライオートFXでトラリピを行うメリット
トラリピは自動売買システムではとても優れたサービスだと思います。しかしながら、スプレッド、売買手数料がとても高いのです。下記、ご覧ください。

(スワップ金利の比較)
※豪ドル円の場合
トラリピ→ 16円/1日
トライオート FX→ 30円/1日


(スプレッドの比較)
※豪ドル円の場合
トラリピ→ 4pips
トライオート FX→0.6pips


(売買手数料の比較)
トラリピ→ 1000通貨あたり片道50円(取引数量1万通貨未満)
トライオート FX→ 1000通貨あたり片道20円(取引数量1万通貨未満)


これを見ていただくとスワップ、スプレッド、手数料とすべての項目でトライオート FXの方が有利であることがわかります。微々たる差であるように思えますが、長期間投資した場合、大きな差が出てきます!

ちなみにトラリピの設定をできる自動売買システムはトライオート FXだけです。
なぜならiサイクルやループイフダンなどは損切り設定があるからです。
トラリピとトライオート FXは損切り設定を外せます。それが強みでもありますよね。

【まずは口座開設から】

トライオートFXはインヴァスト証券のサービスなので、インヴァスト証券への登録を行います。

↓下記から公式サイトへ(しかも今なら口座開設で最大20000円キャッシュバックというキャンペーンを行ってます)
インヴァスト証券「トライオートFX」

①必要事項を記入し、本人確認のアップロードを行う。(ここまでは5分程度で完了します)
②後日、ログイン情報が郵送されてくればログイン可能となります。
③あとはインヴァスト証券に入金をすれば取り引く準備完了です。

【トライオートFXでの設定方法】

パソコンからのみ設定可能です。
まず、自動売買専用パネルをクリック。
続いて複数作成(追尾・カスタム)をクリックし、カスタムを選択。

①通貨ペアを選択
②買いか売りかを選択
③想定レンジを設定します。100pipsで1円なので10円程度のレンジ内での売買を想定するのであれば1000pipsとなります。
④レンジ内に注文する本数を決める
⑤1回に取引する注文額を決める
 1Kが1000通貨で最小単位になります。

⑥初回注文価格を入力
 会で入る場合は設定したレンジ幅の一番底の価格を入れる
⑦初回OCO注文は 無 を選択
⑧フォロー値は空欄 
 逆指値注文の設定
⑨カウンター値は指値注文の間隔を設定
 今回は50pips間隔で注文を行う
⑩カウンター固定は有
 指値注文を価格で固定。
⑪利確幅を入力
 今回は100pipsで入力

【最後に】

トライオート FXの方が同じトラリピをするのであればコストが圧倒的に安いことはわかったかと思います。
ですが、どちらが好成績になるかは分かりません。
トラリピには決済トレールという利益を追いかけていくシステムがあるのでこれを利用するとトラリピの方が利益が出る可能性もあるということです。
実際私はトラリピも運用しておりますが、トライオート FXのシステムの使いやすさとコストの安さを考えるとトライオート FXがオススメです。

インヴァスト証券「トライオートFX」