安月給 サラリーマン 資産一億円を目指!

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの資産運用の道のりを記録がてら更新していきます!ゆくゆくはセミリタイア生活できるよう真剣に取り組んでまいります!

MENU

ワンタップバイを始めました!

【CONTENTS】

【ワンタップバイとは】

ワンタップバイはわずか1000円から株式投資ができるスマホアプリで
たったの1000円で株を買えるので初心者にも大変おすすめです。

買える株は外国株と日本株、計約80社に厳選されてます。
また、複数企業にまとめて投資できるETFもあります。
ワンタップバイは1000円から始められ、且つ、優良企業のみを事前に選定してくれていることから
投資へのハードルをかなり下げてくれているサービスになります。

【取り扱える銘柄】

では実際にどのような銘柄を買うことが出来るのか?
米国、日本の優良企業のうち、若い世代に身近であり、業績の安定している銘柄が選定されているようです。
下記は取り扱い銘柄の一部になります。

◆米国株

AMAZON
FACEBOOK
APPLE
MICROSOFT
NETFLIX
DISNEY
TESLA
GOLDMAN SACKS
COCA COLA
GAP
NIKE
MCDONALDS
STARBACKS
IBM
P&G
BOEING
COSTCO
VISA

◆日本株

明治ホールディングス
キリンホールディングス
セブン&アイホールディングス
花王
武田薬品工業
サイバーエージェント
楽天
資生堂
ブリジストン
TOTO
ソニー
トヨタ自動車
キャノン
任天堂
みずほフィナンシャルグループ
ニトリホールディングス
ソフトバンクグループ

ご覧のような優良銘柄を取り扱えるのですが、私は日本株ではなく米国株中心に投資を進めていきます。
昔からワンタップバイの存在は知っていたのですが、面白いコンテンツを自社で沢山作っているネットフリックスの株に投資したいなと思いはじめたことがきっかけで今回ワンタップバイを開設しました。(ネットフリックスのオリジナルコンテンツは本当に面白いです。GET DOWN等のヒップホップ系、ナルコス等の麻薬犯罪系、最近ではストレンジャーシングスというドラマが本当に面白い)
ネットフリックスは今後更に伸びていくビデオオンデマンドだと思います。

【ワンタップバイとメリット、デメリット】

◆メリット

最大のメリットは前述のとおり1000円から投資が出来ることです。
通常個別株を買う時は100株、1000株単位で購入することになります。例えば1株1000円の場合、100株で10万円から購入可能といった感じなのですが、ワンタップバイでしたら1株1000円から購入が可能になります。
大きな金額は用意できないけど投資がしたいという人にはメリットが大きいです。

◆デメリット

取引手数料が高いのが最大のデメリットです。
取引手数料が0.5%~0.7%ほどなのでお金に余裕があり、まとめてある程度の金額を出すことが出来る人は
ワンタップバイをしようするメリットはないと思います。SBI証券などで米国株を買えばよいと思います。
また、指値注文ができないこともデメリットと感じる人もいるかと思います。
そういった方はSBI証券がおススメです。
SBI証券でしたら国内株式は10円未満で買えますし、手数料も圧倒的に安いです。
SBI証券[旧イー・トレード証券]

【ワンタップバイは配当も受け取れる?】

配当は自分の保有株数に応じて受け取ることが出来ます。

配当利回り3%を超えるのが下記の銘柄となります。
<税国株>
GE
IBM
ゼロックス
P&G
GM
エクソンモービル
ファイザー
コカ・コーラ
ギャップ

<日本株>
積水ハウス
キャノン
みずほフィナンシャルグループ
日産自動車
武田薬品
ブリジストン
本田技研工業
豊田自動車

3%超えの銘柄が沢山あるのでこういった銘柄を中心に買い増していき、配当金生活を目指しても良いかもしれません。

ワンタップバイは操作がシンプルなのと少額から始められるという点で本当にお勧めなので是非初めて見てください。

デメリットとして挙げている手数料の高さが気になる場合はSBI証券を使うことをお勧めします。

今後、小額ですが、定期的にワンタップバイの状況をアップしていきます。

SBI証券[旧イー・トレード証券]