安月給 サラリーマン 資産一億円を目指!

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの資産運用の道のりを記録がてら更新していきます!ゆくゆくはセミリタイア生活できるよう真剣に取り組んでまいります!

MENU

子供のための資産運用はどうすれば良い?


資産を大きく増やすためにトラリピや株価指数CFDなどで資産運用する一方、
子供の将来的な学費も貯めるための資産運用をしております。

一体どのような投資が良いのか??

【CONTENTS】

【子供のための資産運用】

◆学費を作るのに向いているのは?

積立NISA
ジュニアNISA
貯金

積立NISAなどの毎月一定額を投資信託などに積み立てるタイプの投資はドルコスト平均法で大きな損失を抑えやすく利益も乗りやすいのでおススメです。
もちろん損失が出ているタイミングもあるかと思いますが、長い間投資することでその確率は徐々に少なくなってきます。
なのですぐに始めることをお勧めします。

積立NISAがどんな商品か知りたい方はこちら↓
www.dreamrichman.xyz


積立投資を進める一方で最悪の場合、決済時にマイナスが出る可能性もあります。

そんな時のために私は定期預金もしております。ある程度現金で用意しておくことも重要だと思います。

ネット銀行などですと頑張って良い金利を出してくれているとこもあります。

私が使っているSBJ銀行はキャンペーンを行っている時は0.35%の金利が付きます。
例えば100万円入れておけば年間で3500円付きます。18年後には63000円なので大きいですね!
マネックス証券

◆学資保険はどうなの?

学資保険で返戻率の1番良い保険会社では約108%くらいです。(ソニー生命等)

200万円払って216万受け取れえうイメージ。金額的に悪くないと思いますが、デメリットもあります。

・中途解約すると元本割れになる可能性がある

途中で毎月の支払いが苦しくなったから一旦引き出そうと思うと元本割れする可能性があるので途中でやめるという選択肢がないのがキツイですね。
その分定期貯金や積立NISAなどでしたら最悪の場合途中で引き出せるのでそういった意味では積立NISAや貯金を行った方が良いかなと思います。

お金に余裕のある人は短い期間でまとめてドカッと学資保険に入れてしまうのも手かもしれません。

保険の時間 無料面談完了 ポイント不可

◆リスクの高い投資は避けるべき

子供が18になった時にある程度まとまった金額が必要になってきます。

しかもなるべく目減りしていない方が良いので、FXなどのリスクのある商品ではなく、積立投資などのドルコスト平均法でリスクを減らした投資をおすすめします。

毎月一定の金額を積立て行き、評価額にある程度利益が乗ったとこで決済するのが理想的ですね。

18歳に必要になる資金と考えると最低でも15年は運用し、それ以降で良いタイミングで決済できればいい感じですね。

また、定期貯金でも利率の良いところを使えば200万を212万くらいには出来そうです。

プラス積立NISAなら年利1%は手堅く狙えると思います。年利1%で運用できれば108%の学資保険には圧勝できます。

【現在の運用状況】

◆積立NISA


現在は非常に少額ですが、毎月3000円積み立ててます。
少しづつ掛け金を上げてこうと思いますが、とりあえず現在は3000円で進めていきます。
現在、時価評価額は¥37,695、評価損益は+¥1,696。元本は104.71%となってます。

◆定期貯金

現在SBJ銀行の金利0.35%の定期貯金に40万入れてるので18年後に引き出すとすると25200円くらいの利子がつくことになります。(金利が変わらなかった場合)
定期預金も少しづつ増やして行きます。

マネックス証券
楽天証券