安月給 サラリーマン 資産一億円を目指!

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの資産運用の道のりを記録がてら更新していきます!ゆくゆくはセミリタイア生活できるよう真剣に取り組んでまいります!

MENU

積立NISAを始めよう!

そもそも積立NISAってなに?という方もいると思うので簡単に説明します。

【積立NISAとは】

積立NISAは2018年1月から始まった積立専用のNISAです。
NISA同様利益や分配金にかかる税金はかかりませんが、非課税投資枠が年間40万円であることと
投資期間が最長20年であるという点、さらに買い付けは定期的に継続して積み立てていくという点が異なります。
対象者は20歳以下になります。
積立の頻度は会社によって違うと思いますが、月に1回、週に1回など自分の好きなタイミングを選べ、
また、掛け金も小額から始められるので初心者の方も大変始めやすいです。
私も月に数千円を積み立てて得ます。

【積立NISAのメリット】

・運用益が非課税になる!

通常投資などの利益に対して発生する20.315%の税金がかかりません。
この非課税という点が最大のメリットになります。
また一般のNISAは非課税で投資できる期間が5年ですが、積立NISAの場合は20年になります。

・投資初心者におすすめ

非課税期間がとてもながく、長期、分散、積立に適しているので長く続ければわりと安定した投資ではないかと思います。
また、積立NISAは金融庁が選んだ投資信託、ETFの商品等(約150本)に厳選されているので選びやすくなってます。

・いつでも引き出せる

積立NISAは確定拠出年金とは異なり、いつでも売却して引き出すことが可能です。

【積立NISAのデメリット】

・NISA口座以外の利益や損失とは損益通算が出来ない

通常投資で得た利益や損失は3年間損益通算ができるが、NISA口座はできないので注意しなければならない。

・元本が保証されているわけではない

デメリットはほとんどないのではないかと思うので、興味のある人は小額から初めて見てもらいたい。

【積立状況】

現在は非常に少額ですが、毎月3000円積み立ててます。
少しづつ掛け金を上げてこうと思いますが、とりあえず現在は3000円で進めていきます。
現在、時価評価額は¥37,695、評価損益は+¥1,696。元本は104.71%となってます。

今のところ毎月確実に増えて右肩上がり。


投資商品はかなり偏ってますが、下記の3つ。
・楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))
・楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))
・eMAXIS Slim先進国株式インデックス

私の場合、確定拠出年金でバランスをとっているので積立NISAは株式に集中してます。
期待リターンとリスクを考えると株式型が他の資産に比べてリターンとリスクが高くなります。
また新興国>先進国>国内の順でリターン、リスクが高くなります。

【20年運用したらこんなにお得】

積立NISAを毎月1万円ずつ積み立てた場合と同額を定期預金に入れた場合を比較してみました。
積立NISAの金利は3%で計算。

一目瞭然ですね。もちろん途中で資産が目減りするタイミングもあると思いますが、
長く続ければ続けるほどそのリスクは少なくなっていきます。
20年後に67万の利益が出て、かつ、それに対して課税されないと考えると定期貯金という選択肢は無しですね。

【お勧めの証券会社】

証券会社はいくつかありますが、楽天証券をお勧めします。

◆楽天証券がお勧めの理由

・ポイントが貯まる

楽天カードで支払うと積立額の1%のポイントが貯まります。楽天カードを持っている方にはとてもお勧めです。
もちろん貯まったポイントを楽天市場でも使うことが出来ます。

・ポイントを投資に利用できる

楽天カードで決済した時に付与されるポイントが投資にも使えます。
通常100円で1ポイントが付与され、楽天証券でポイントを利用する場合、1ポイント1円に換算してくれます。
私の場合、月に10万弱くらい使用してますので毎月1000円分をただで投資に回すことが出来ます。

他にもおすすめポイントはありますが、上記2点が楽天証券が人気の主な理由になると思います。
積立NISAは使わないともったいないので是非利用してみたください!!
楽天証券