安月給 サラリーマン 資産一億円を目指!

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの資産運用の道のりを記録がてら更新していきます!ゆくゆくはセミリタイア生活できるよう真剣に取り組んでまいります!

MENU

トラリピ 暴落時の対処法!

私がメインで運用しているトラリピですが、
リーマンショック時のように価格が暴落した場合どうするの?と思う方もいるかと思います。
トラリピ は反対方向に価格が動き出した時がしっかりと準備しておけば全く問題ありません。


トラリピについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください↓
www.dreamrichman.xyz

【トラリピ 暴落時の対処法】

①設定前のシミュレーションを必ず行う

トラリピはHP内に下記のような運用試算表を用意してくれております。
ここに必要なデータを入力すればいくら資金が必要なのかを瞬時に割り出してくれます。

何銭間隔で注文を入れるべきか、手持ちの資金量に対してどのくらいの注文ができるのかなどを計算してくれます。
トラリピは含み損を抱える時期が必ずありますので過去最安値くらいまで落ちても耐えられるような設定にすることをお勧めします。
この設定さえしっかりしておけば暴落が起きても問題はありません。
しかしながら、早く利益を上げたいという方もいらっしゃると思います。
攻めの設定をしていて暴落が来てしまった場合は以下の②、③、④のいずれかの対処法しかありません。

②注文間隔を広げる

価格が下落している中、注文間隔を広げるので機会損失なので本当はやりたくはありません。
例えば、50銭間隔で買い注文を入れていたところを1円間隔に変更するということです。
本来は資金に余裕を持ち、価格が下がれば注文感間隔を狭めたいところですが、証拠金維持率が落ちてきたら仕方がありません。

③注文を止める or 損切りする

追加入金できる資金がなく、かつ、追加注文できなくない状況の場合は注文を止めて回復を待つか、最悪の場合、損切りをする必要があります。

④追加入金する

これが最善の策です。
常にいくらかは追加入金できるようにしておきましょう。

暴落時に耐えうる設定にしておかないとこつこつと積み重ねた利益が吹き飛んでしまうので最初の設定と追加資金の準備が最も重要なポイントとなります。

【豪ドル円 下落中】

私が現在トラリピで運用している豪ドル円がは昨年の末ごろから下落し続けてます。
90円から→78円台まで落ち込んでおります。
しかしながら、細かな利益を積み重ねながら落ちてきているので評価損益はー16万なのですが、実際のマイナスは5万円程度で済んでおります。

トラリピで最も利益を出せるのはこういった下落局面でしっかりと仕込んで、その後、反転した時です。
ナンピンと同じと思うかもしれんせんが、耐えれば勝ちですので下落時はしっかりと仕込んでその後の利益を伸ばしましょう。

また、私の場合は証拠金維持率は最低300%以上にはなるようにしております。
300%を切った場合は追加入金など、何らかの対処をするようにしております。

現在マネースクエアのトラリピでは手数料無料キャンペーンなどを行っていてとてもお得です↓
マネースクエア